Forside» Om oss




ナイキの新しい呪文をマーケティング


ライスビル (ジェリー ライスビル) 標準 3 床板 - 種類のいくつかを処理した人 (ナイキ) を置くナイキ ビジネス ジェリー. エアジョーダン激安 ビーバートンに本社を置く、ジョーダン1 または都市でプレーヤーをカバー?78 エーカー、建物は週の北の端、近所の本部. スタッフの同一会社ナイキのおそらくあなたも、スタッフが本当には. ハング警告読書ドア"0: 私になります、エアジョーダン激安 ノックの標準的なドアの音を聞くがバイヤー インチを逃がしはしない」イベント ギャグを完全に結婚式します. 建物の中で六つ、六つの専門家集めてそれぞれの標準的なホワイト ボード方程式を積んだミーティング施設壁. エアジョーダン激安 コンベア エンジニアや医師、これら表示アップルのマサチューセッツ工科大学 (MIT) からではなく絶対に (アップル) を通過. ユーティリティ訪問者より時間プロジェクトの pr スタッフ、情報漏洩の生産はエネルギー レベルの厳密なハンドル、コンピューターの画面を見つめようと仮定すると. 毎回特別なチャネル、いくつかのシステム セキュリティ クリアランス段階の技術のいくつかのクッションの技術と様々 な他のスポーツ靴、ポリウレタン最新の宇宙時代の検出システム、泡が与えられたそのような開発した画期的な. ナイキ ジョーダン エアジョーダン13 しばしばしかし、これは、研究室の服、靴の数の生産のための内部スタッフが、彼らは静かに、マーケティングの革新に従事しています. 2010 年、会社は絶対に新しい部門ナイキ「デジタル運動」のこの建物は大抵 (ナイキ電子およびデジタル スポーツ) の地元の人々. 1 つの目的は、ジョーダン スニーカー 買い手は従事しての動きを追跡できるようにするすべての種類の個人データ技術と設備を奨励します. .




Sist oppdatert av Karoline Reilstad (18.01.2013)

Skriv ut artikkel print

Fra Senter for leseforsking til Lesesenteret

Senter for leseforsking ble etablert i 1989 ved daværende Stavanger lærerhøgskole.

Ved spesialundervisnings-reformen i 1992 ble senteret knyttet til systemet av landsdekkende spesialpedagogiske kompetansesentra, samtidig som det beholdt sin lokalisering og faglige tilknytning til Stavanger lærerhøgskole.

Ved høgskolereformen i 1994 ble senteret lagt inn under Høgskolen i Stavanger, organisert som en frittstående grunnenhet direkte under styret.

Ved omorganiseringen av Høgskolen i Stavanger fra 1.1.2004 ble senteret lagt inn under Det humanistiske fakultet, men beholdt faglig og administrativ autonomi i forhold til utadrettede oppgaver.

Som et element i iverksettingen av tiltaksplanen Gi rom for lesing! opprettet Utdannings- og forskningsdepartementet et nasjonalt senter for leseopplæring som et §18-tiltak ved Høgskolen i Stavanger. Det nye tiltaket ble knyttet til Senter for leseforsking fra 1.1.2004 samtidig som senteret fikk nytt navn: Nasjonalt senter for leseopplæring og leseforsking, Lesesenteret.

Ansvaret for senteret på nasjonalt plan er overført til Utdanningsdirektoratet.